« F/A-18とANA B737のコラボレーション | トップページ | 静浜基地 2013航空祭・・・ BLUE IMPULSE 展示飛行 »

2013/05/13

Team Deepbluesのフライト@小名浜港沖

昨日、Breitring Jet TeamとDeepbluesの室屋さんのフライトを撮影に小名浜に出撃 して来ました!

朝から天気は快晴で、良い撮影日和になると期待してたのですが、午前10時頃から急に海霧が発生し、小名浜港一帯は殆ど”視界ゼロ状態”に!こんなに気象が急変したのは私にとっては初めての体験でした。前日の豪雨と気圧配置が影響したものと思われます。

BJTのアクロバットを見に多くの人が小名浜を訪れていました。気温は13℃。この季節としてはかなり寒い方だったと思います。いつか、霧が晴れると信じ、霧の中を数時間待ちましたが、一向に晴れる気配はありませんでした。午後1時をまわった頃、室屋さんがウェザーチェックを兼ねてフライトするとの連絡が入ってきました。海上の視程は3km程度。最低雲高は2000ft位だったと思います。牛乳風呂の中にいる様な状態で、DeepbluesのExtra300がアクロバットを始めました。

_atg0671

私は展示飛行エリアを高台から撮影するため、小名浜港の北にある三崎公園に陣取っていました。小名浜港内に停泊中のクレーン船をExtra300は霞めるように飛んでくれました。

_atg0635

まるで、クレーン船をパイロンに見立てて、周回している様なフライトでした。

_atg0561

この写真からでは判り辛いですが、ロールをうちながら段々とこちらに向かってくる構図は迫力がありました。ハイ!

_atg0596

視程がギリギリの中、パイロットの室屋さんはよく飛んでくれたものだと感激しました。BJTのフライトは最終的に中止となり、非常に残念でしたが、室屋さんのフライトは被災地の人に十分元気を与えたと思います。

_atg0556

ここをクリックして頂けると、今後の励みになります。ハイ! -> にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

人気ブログランキングへ

|

« F/A-18とANA B737のコラボレーション | トップページ | 静浜基地 2013航空祭・・・ BLUE IMPULSE 展示飛行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531331/57377899

この記事へのトラックバック一覧です: Team Deepbluesのフライト@小名浜港沖:

« F/A-18とANA B737のコラボレーション | トップページ | 静浜基地 2013航空祭・・・ BLUE IMPULSE 展示飛行 »