« 灼熱の羽田沖 | トップページ | D800Eの初陣@稲敷 »

2012/08/14

沖に出ないと見えない風景@HND

HNDの展望デッキや周りの公園でヒコーキ撮影していると、ふと、海上からヒコーキを撮るとどのように写るのか気になる事があります。太陽の位置も変わってくるし、海抜も0mになるので同じも被写体でも、いつもとは違う雰囲気になると思います。

RWY34Rに着陸するJAL B777。むしろ、海上からだと滑走路の方が若干上の位置となりました。

_nrt5866


実は私個人としては、このシーンがどのように写るのか?興味が有りました。偶然にも前夜は雨のため、夏場には珍しく空気が澄んでいたので、スカイツリーまでハッキリと撮れました。ハイ!

_hnd5558


デッキからでもクロスする機体の写真は十分撮れますが、D滑走路沖ではよくファインダーに他の機体が入ってきます。

_nrt5985


機体を真正面から、又は真下から撮れるのも船上撮影の魅力ですね!夏場なので太陽の位置が高く、海レフ効果はなし!

_nrt6127


帰る途中、多摩川から34Lに着陸するSKYMARK B737と格納庫を絡めて撮ってみました。

_hnd6004

海上からヒコーキを撮ると季節感がよく出る事に気付きました。でも、小さい船だと、波次第で撮影どころではないので要注意です。波の穏やかな日に出船できればラッキーでしょう。

ここをクリックして頂けると、今後の励みになります。ハイ! -> にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

人気ブログランキングへ

|

« 灼熱の羽田沖 | トップページ | D800Eの初陣@稲敷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531331/55424662

この記事へのトラックバック一覧です: 沖に出ないと見えない風景@HND:

« 灼熱の羽田沖 | トップページ | D800Eの初陣@稲敷 »