« 心をひとつに、がんばろうニッポン・・・仙台空港にて | トップページ | ロシア外相特別機 IL-96離陸 »

2012/01/22

Early Morning Deperture

早朝7:00前は出発機の準備と次々と全国各地に離陸していく機体でHNDのランプはごった返しています。1月の朝陽は強く、昼間とは全く違う空気が羽田にはあります。

RWY05からの早朝の撮影は2タミからは完全に逆光となりますが、そこに普段とは違う絵が見えてきます。

RWY34Rから北に向かうB747とRWY05に向かうB767が重なりました。

FLAPを5°下げて、離陸準備完了!

_umi0642

RWY05からB787のTAKE OFFです。この角度から見ると主翼の撓りが他の機体より大きいのが良く判ります。

早く4・5号機も撮りたいものです。そのうち、幾らでも撮れる様になりますが・・・。ハイ!

_umi0899

太陽が雲間から顔を出すとコクピット付近が光りました。

この時間は未だ空気が冷たい為、エンジンからの熱いブラストが良く見えます。

RUNWAYに落ちた影まで写っているとは思いませんでした。

_umi0815_2

TAKE OFF後、GEAR UPするANA B777-200R。

低い高度の雲層を抜けた瞬間。

_umi0866

それにしても長いね!ANA B777-300ERです。

この機体が今の日本の主役である事は間違いないでしょう。B747が退役すれば、国内では座席数最大の機体となります。

_umi0760_2

2発エンジンの機体が最大の旅客機になるのはチト寂しいですね!そう感じるのは私だけでしょうか・・・?

ここをクリックして頂けると、今後の励みになります。ハイ! -> にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

人気ブログランキングへ

|

« 心をひとつに、がんばろうニッポン・・・仙台空港にて | トップページ | ロシア外相特別機 IL-96離陸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心をひとつに、がんばろうニッポン・・・仙台空港にて | トップページ | ロシア外相特別機 IL-96離陸 »