« 灼熱の稲敷・・・世界各国から到着するヒコーキ | トップページ | 前線通過前の羽田空港 »

2011/08/28

HND 2タミから34L着陸を狙う

HNDの34L着陸を狙うには新国際線ターミナルに行けば良いのですが、タッチダウンゾーン迄は意外と距離があります。

2タミのデッキ南端からだと、一瞬ですが34Lへの着陸機を工場地帯を背景に撮影することができます。丁度、この位置だとブラストもハッキリ見える高度になります。

_nrt0258

首都高速と工場地帯をバックに、夕暮れ時だともっと幻想的な絵になるかもしれません。
_nrt0422

写真の下に写っている機体のレジを読むと、N4602であり、売却されるJAL A300-600でした。羽田に保管されているA300も段々と少なくなってきました。

売約予定の機体に「太陽のアーク塗装」だけを何故残すのか?良く判りませんが、塗装の新旧交代が確実に進行していまね!

鶴丸塗装も慣れてきたせいか、ファインダーに入ってきても、そんなに感動しなくなりました。

_nrt0302

意外とこの構図で撮影した写真は皆さんのブログ等でお目に掛かりませんが、今度はここで夜撮にチャレンジしようと思います。ハイ!

_nrt0306_2

ここをクリックして頂けると、今後の励みになります。ハイ! -> にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

|

« 灼熱の稲敷・・・世界各国から到着するヒコーキ | トップページ | 前線通過前の羽田空港 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 灼熱の稲敷・・・世界各国から到着するヒコーキ | トップページ | 前線通過前の羽田空港 »