« 金曜の午後の百里基地 | トップページ | 成田のヒネリも今のうち! »

2011/07/25

YS-11FC 飛行点検中@百里基地

エアバンドを聞いていると、入間基地所属の飛行点検隊YS-11FCがGCAやILSのチェックをしていました。YS-11FCに乗り込んだ検査官が管制塔やレーダーと盛んに数値のやり取りをしていました。しかもYS-11が進入を開始すると、検査官は一方的に数値を読み上げ、アプローチコースの信号のずれを指摘していました。

なんて、アナログな方法か!!・・・と、思いましたが、昔ながらのやり方で確実なのでしょう。その間、F-15やT-2は着陸を待たされていました。

アプローチ中のYS-11FC 151号機。

_nrt0631

タッチダウンはせずにゴーアラウンドの繰り返しでした。ペラを回すために、600mmで1/200secは結構辛いものがあります!?

_nrt0606_3

目の前を通過して行くYS-11FC。機体上部や底部にワイヤーアンテナを張っているところがア・ナ・ロ・グでヨロシイ!(゚m゚*)

_nrt0488_3

この角度から見上げると、まるでグライダーのようなスパンの主翼です。そして、尾翼の紅白のチェッカーマークが点検機の証!

_nrt0618_3
YS-11の捻りが撮れるのも、こんな時ぐらいでしょう。両翼上下面の大きな日の丸。そして、機体の左右にも大きな日の丸があります。古い機体の割には派手な塗装です。

_nrt0594
この機体もU-125に世代交代するのが近づいているようです。是非、機体は博物館とかに保存してもらいたいものです。ハイ!

ここをクリックして頂けると、今後の励みになります。ハイ! -> にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

|

« 金曜の午後の百里基地 | トップページ | 成田のヒネリも今のうち! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金曜の午後の百里基地 | トップページ | 成田のヒネリも今のうち! »