« RWY16の景色@旭川空港 | トップページ | 金曜の午後の百里基地 »

2011/07/11

西日の射す旭川空港

曇り空が晴れ間に変わり、旭川空港に西日が射し始める頃、RWY横の撮影ポイントは最高の場所になると思います。北海道らしく広大な景色はこの空港ならではのものです。大雪山が見えればもっと迫力のあるシーンとなるのですが、中々そのチャンスは訪れませんでした。しかし、この景色と飛行機を撮りにここまで来たのは言うまでもありません。

RWY34より滑走し始めたSKYMARK AILINES B737-800。

_nrt0241

ここまで滑走路に近づければ、もうテレコンは必要ありません。70-200mmf2.8の面目躍如と言ったところでしょうか。PLフィルター使用!( ̄ー ̄)ニヤリ

_nrt0252

テールの近くにSKYMARK AIRLINESと書かれているのには初めて気が付きました。また、ウィングレットのスペードは昔は黒だったような気がしますが、今は緑色。

_nrt0259
大手が路線縮小傾向の中、SKYMARKは逆にドンドン路線を増やしているように感じます。新千歳-旭川線のように、正味のフライト時間が25分のような短い路線は大手航空会社はもう飛ばないでしょう。

これからは日本もLCCの時代がやって来るような気がします。ハイ!
_nrt0261

ここをクリックして頂けると、今後の励みになります。ハイ! -> にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

|

« RWY16の景色@旭川空港 | トップページ | 金曜の午後の百里基地 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« RWY16の景色@旭川空港 | トップページ | 金曜の午後の百里基地 »