« JAL AB6引退延期は本当だった! | トップページ | エバーグリーン国際航空 B747-212B(SF) »

2011/04/10

ハミングバード・ディパーチャー@HND 34L

羽田空港は北風の場合、RWY34R又は05からの離陸が一般的です。これは周辺の騒音問題を考慮しての事ですが、早朝の一部の時間帯のみ小型低騒音ジェット機限定で、"ハミングバード・デパーチャー"と呼ばれる南側(R/W 34L)からの離陸が例外的に認められています。

早朝と言っても時間はAM7:00-8:00の間で、7:30以降に5機くらいが連続して離陸します。
京浜島からだと比較的正面からこの離陸を撮影することができます。離陸後、機体は180°旋回し、多摩川・川崎市の工場地帯を通過し、南方に向かいます。

残念ながらこの時間帯は太陽が正面で離陸は完全に逆光になりますが、180°旋回後は順光となります。

_hnd2390_2

逆光と順光では同じ時刻でもこんなに絵が違うんですね。

_hnd2358

ここをクリックして頂けると、今後の励みになります。ハイ! -> にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

|

« JAL AB6引退延期は本当だった! | トップページ | エバーグリーン国際航空 B747-212B(SF) »

コメント

>YOSHI

雅&彪'sパパさん、こんばんは!ご無沙汰です(◎´∀`)ノ

ハミングバードは多くても5機位なので、朝は貴重なショットです。離陸後、必ず180°ターンをしますから、機体の背中が見えて面白いと思います。特にAM8;00前は完全に順光ですから、天気の良い日は最高の絵になるでしょう!

投稿: YOSHI | 2011/05/02 23:19

この記事を読んで・・・行ってきました。。。
ハミングバードDP・・・京浜島ではなく1タミデッキより撮影しました!
すぐに人の記事に影響されてしまうんです。はい。

投稿: 雅&彪'sパパ | 2011/05/02 10:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JAL AB6引退延期は本当だった! | トップページ | エバーグリーン国際航空 B747-212B(SF) »