« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月の記事

2010/10/30

***Fedex MD-11F @ NRT・・・徐々に退役が始まったようです***

DELTA AIRLINEやUNITED AIRLINE程ではありませんが、意外と定期便の多いFedexはNRTではNCRと共に貨物機の主役です。その中でMD-11Fは退役が間近と言われながら、Fedexは59機も保有しています。同じ3発エンジン搭載のロッキードトライスターが15年前に続々と退役していったのに、何故この機体は生き残っているのか?不思議な機体です。

FedexのMD-11Fも順次B777-Fに変わるそうで、NRTでMD-11Fが見られなくなる日もそう遠くは無いようです。

_ksz6387

垂直尾翼に突き刺さったような第2エンジン。整備性は非常に良いとの事ですが、横風に弱いという特徴も、この第2エンジンの位置にあるようです。

この位置にエンジンが有ると離陸時のブラストも良く見えます。

_ksz6409

さくらの山公園から離陸する機体を撮る時いつも思うのですが、地上の設備がジャマ!!

_ksz6412

茨城県河内町上空で16RにアプローチするFedexのMD-11F。ノーズにホクロのような機器が付いてますが、これは悪天候時でも滑走路が見える優れもので、EFVS(Enhanced Flight Vision System)と言うそうです。夜間や悪天候時におけるアプローチ/ランディングで、パイロットに赤外線による前方画像を提供する安全装置です。Fedexでは保有の全機体にこの装置を装着するようです。

_nrt9313

ウィンドシアーの中を16LにランディングするMD-11F。横風に煽られまくりで、あの事故を髣髴とさせる着陸を目の前で見てしまいました!パイロットの腕が悪いのか?機体が本当に横風に対して不安定な構造なのか?

_hnd7153

成田に飛来する3発エンジンの大型機をいつまで撮る事ができるのか、未だ不明ですがあと数年以内であることは確かなようです。

ここをクリックして頂けると、今後の励みになります。ハイ! -> にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

 

| | コメント (2)

2010/10/24

***祝! HND D滑走路運用開始・・・いきなり夜撮***

羽田空港D滑走路運用が開始になりました。そして、初めての撮影は何故か夜撮となってしまいました。本当は昼間に行きたかったのですが・・・(´;ω;`)ウウ・・・

昼間は34L/Rからの離着陸が多いこの季節ですが、HNDに行く途中エアバンドを聞いていると、夕方からRWY05からの離陸が始まりました。撮影場所を何処にするか迷ったのですが、結局、浮島公園に決まり!

浮島公園からの撮影ですが、昼間と違って、イイ感じでした。(○゚ε゚○) 何故かと言うと、飛行機がステージの上のモデルさんみたいに見えませんか?しかも、ステージを照らすようにライトアップされています!

D滑走路建設中はこんなこと予想もつきませんでした!

_nrt4249

しかも、国内線のラッシュアワーの時間となり、モデルさんたちは続々とステージに上がってきました。

_nrt4799

もう少し、望遠が有るとイイのですが、浮島公園からだと最低、400mmは必要です。

_nrt4538

そして、この日は満月でした。月が真上に来て海上(会場?)を照らし。とてもいい雰囲気でした!(・∀・)ニヤニヤ

_nrt4086

同じポジションで34Lに着陸する機体も撮れるので、浮島公園は更にナイスな撮影スポットとなりました。ハイ!

_nrt4848

  夜撮をしていると、HNDの航空機の離着陸の経路が良く判ります。これから、国際線もスタートし、新たな撮影シーンが確実に増えており、今後が楽しみです!(v^ー゜)ヤッタネ!!

ここをクリックして頂けると、今後の励みになります。ハイ! -> にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

 

| | コメント (4)

2010/10/21

ファインダーの中で接近遭遇 ANA vs DELTA

AIRLINEの航空機が接近して飛行することは滅多に無いと思いますが、最も接近するのは到着時間が重なるアプローチではないでしょうか。もちろん航空機は管制官の指示の基に等間隔にスピードを管理されて飛行していますが、平行滑走路を使用する空港の場合、航空路からそれぞれの滑走路のアプローチコースに分かれる時、こんなシーンをファインダー越しに見ることができます。

NRTの南風進入です。私はANAのB777をファインダーで追っかけていました。すると、DELTA AIRLINEのB777がANAのB777を追っかけるようにものすごいスピードで接近してきます。

もちろん、接近して来る様に見えるだけですが、小さなファインダー内では2機はドンドン近づきます。・・・超興奮w(゚o゚)w

_nrt3135

もう連続シャッタ-押し捲り。ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー!

_nrt3139_2 

そして2機は・・・、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!! ・・・と見える構図に!

でも数百メートル?1km位は離れているでしょうけど・・・。

_nrt3144

エアバンドを聞いていると、2機は管制官に指示されている方位が違うので、全く違うところを飛んでいるように聞こえましたが、ファインダーの中では重なる位近かったのでした・・・。ハイ!( ゚д゚)ポカーン

そのうち、HNDでも平行着陸が始まったら、こんなシーンが撮れるかもしれません。楽しみですね! _/\○_   ε=\_○ノ イヤッホーゥ!

ここをクリックして頂けると、今後の励みになります。ハイ! -> にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

 

| | コメント (2)

2010/10/17

アメリカン航空 B777-223ER ファイナルターン@ NRT 16L

すっかり北風の多くなり、普段は南からのアプローチに変わりつつあるHND/NRTですが、太平洋に停滞している前線の影響で、急に風向きが変わることがあります。この日も予報では15:00位から南風との予報だったので、34Lへの着陸を撮りにNRTに向かっていた途中、利根川を通過した頃にアプローチは16R/Lへ変更となりました。慌てて今来た道を戻り、河内町のファイナルターンポイントへ向かいました。

時間は丁度PM1:00。北米大陸から続々と到着する便のアプローチが始まりました。

霞ヶ浦の南端を通過し河内町上空でファイナルターンし、NRTのRWY16L/Rに進路を転進します。

アメリカン航空AA5923便はホノルルAM8:25発です(北米大陸ではありませんでしたが・・・)。B777-223ER 、レターはN759ANでした。

いよいよ、ファイナルターン開始!

_nrt0166_2 

高度は3000feet位でしょうか。方位270°から160°に転進します。

_nrt0169

丁度太陽の位置が背面に来る為、エンジン内・コクピット内まで見えます。

_nrt0171

やっぱりギアを降ろしていない飛行機はスマートでヨロシイ!

_nrt0173

そして、旋回の最後は方位調整の為かバンクがキツクなりました。

ところで。この機体前方から尾翼に渡ってピンク色のリボンがペイントされています。これは「乳がん撲滅運動」の協賛のペイントだそうです。

_nrt0176

そして、旋回が終わるとギアダウンです。ギアを降ろすとエンジン音の他にギアの風きり音が良く聞こえます。パイロットによって、ギアを出すタイミングが全然違います。旋回前から出している機体、旋回中に出す機体、そして旋回後にギアを出す機体。同じ航空会社内でも出すタイミングはマチマチなので、このタイミングは機長次第と言えるでしょう!

_nrt0180 

ここをクリックして頂けると、今後の励みになります。ハイ! -> にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

 

| | コメント (2)

2010/10/11

ロサンゼルス国際空港のLCC事情

最近日本でもLCC(Low Cost Carrier)の話題を良く耳にするようになりました。北米やヨーロッパではLCCはエアライン全体の40%を占めており、運賃が半額程度であることから、急速に拡張しています。日本でもSKYMARKが路線を拡張していますが、今後も増えていくことでしょう!

今回はLAXで撮影したアメリカのLCCの一部を紹介します。

アメリカのSOUTHWEST航空です。LCCのパイオニアと言えるでしょう。アメリカの雑誌にこの航空会社の広告を良く見かけます。

_fji0135

バージンアメリカはご存知バージンアトランティックグループの一員です。アメリカの航空会社は資本金の25%以上をアメリカに本社を置く会社が持たなければならない為、バージンアトランティックがカリフォルニアに本社を置きこの会社を設立したようです。

_fji0152

ミッドウェスト航空は旧ノースウェスト系のLCCです。

_fji0170

フロンティア航空はフロリダ州のデンバー国際空港を本拠地としているLCCです。

_fji0016

エアトラン航空はアトランタ国際空港をハブ空港としているLCCです。

_fji0183

LCCの座席は先着順が一般的で新幹線の自由席のような感じです。乗るときはみんな走って席を確保していますね!座れないことは有りませんが・・・。

紹介したLCCはLAXで運行しているLCCのほんの一部です。全部撮影するには1週間は滞在が必要でしょう。

ここをクリックして頂けると、今後の励みになります。ハイ! -> にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2010/10/06

第1展望デッキ/京浜島/浮島公園から @ HND

HNDは北風の季節となり、34Lへの着陸頻度が増えてきました。

第1ターミナルの展望デッキからはタッチダウンを撮るには金網からレンズを出さないと撮れませんが、唯一この位置なら金網の無いとこから撮れます。

_hnd8883

34Rから離陸した南行きの機体は280°旋回を続け上昇中!捻りが絶好の位置に来ました。

_hnd8789

京浜島から機体を観察していると、B777だけが上昇角が浅いことが良く判ります。B747よりB777の方が上昇角が浅いのは何故でしょうか?

_hnd8786

浮島公園から34Lへの着陸機を追っかけていると、34Rからの離陸機に絡みました。

_hnd8285

また逆光気味の絵ですが・・・、浮島公園から昼前に進入中の機体を撮ると、いつもこんな感じです。

_hnd8042_2   

 

ここをクリックして頂けると、今後の励みになります。ハイ! -> にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | コメント (9)

2010/10/02

9月の最後の日曜日@HND

間もなくD滑走路運用が開始される羽田空港。9月の最後の日曜日は夏のような空でした。この季節には珍しく入道雲が出ていました。

_hnd8677_2

南風から北風の日が多くなってきました。発着回数が多い時間帯はこんなシーンも多く見られます。離陸機と南方向行きがファインダー内に重なるのは0.5秒くらいです!

_hnd8720

B737は早めに高度を上げるので大型機とはチョット違うシーンになります。

_hnd8774

間もなく運用が始まるD滑走路。もう完成しているみたいです。このスポットからも新たなシーンが撮影できそうでワクワクします。

_hnd8900

34Lの横に流れる多摩川は海と合流するポイントなので釣り船も多く出ています。一杯やりながら釣りをしている人も多く、うらやましい?

_hnd8300

チョット逆光ですが・・・、季節が変わり、段々と太陽の位置が低くなり、水面に反射した光が機体の下面を照らしています。

ピカチュウジャンボは多分最後まで残るような気がします。

_hnd8062_2

 

ここをクリックして頂けると、今後の励みになります。ハイ! -> にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | コメント (4)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »