« 祝50周年! ブルーインパルス展示飛行@松島基地 | トップページ | 夕暮れのRWY16L @ HND »

2010/09/07

JASDF ARW(航空救難団) 展示飛行

ブログを書いている最中にPCが故障し、タイトルのみの表示となっておりました。大変失礼しました。本日、PC復活です!故障の原因は不明ですが・・・。

さて、本題に入ります!

航空自衛隊の航空救難団は全国各地の航空自衛隊基地に点在しています。それは主たる任務が遭難・事故機の捜索等の救難活動を迅速に行うためです。航空祭ではよくUH-60J単機の展示飛行を見かけますが、松島基地ではU-125Aとのコラボで展示飛行を見せてくれました。

因みにARWの詳細の説明はココ-> http://www.mod.go.jp/asdf/special/webmagazine/vol2/rescue/p01.html

展示飛行に向けて離陸するU-125A。この機体はレイセオンコーポレートジェット社製のホーカー800を母体に救難用に改造されたものです。遭難者捜索用の大きな窓が側面に付いています。

D700 VR300+TC20Ⅲ(600mm) 1/640 f10 ISO200

_nrt3499

機首の下に白い突起が有りますが、これは暗視スコープです。これで暗闇の海でも捜索可能だそうです。

D700 VR300+TC20Ⅲ(600mm) 1/640 f10 ISO200

_nrt3540

機体の上部にも数種類のアンテナが有るようです。

D700 VR300+TC20Ⅲ(600mm) 1/800 f10 ISO200

_nrt3590

UH-60Jの登場です。このアングルから機体を見ると、胴体の側面にあるホイストが如何に大きいかが判ります。

D700 VR300+TC20Ⅲ(600mm) 1/160 f22 ISO200

_nrt3471_2

UH-60Jの展示飛行区域は主にRUNWAY上空ですから、かなりの急旋回をしています。

D700 VR300+TC20Ⅲ(600mm) 1/160 f22 ISO200

_nrt3477_2

実はもう一機飛行していました。UH-60Jの編隊飛行を見れるのも稀なチャンスでした。

D700 VR300+TC20Ⅲ(600mm) 1/160 f22 ISO200

_nrt3622_2

ここをクリックして頂けると、今後の励みになります。ハイ! -> にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

|

« 祝50周年! ブルーインパルス展示飛行@松島基地 | トップページ | 夕暮れのRWY16L @ HND »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 祝50周年! ブルーインパルス展示飛行@松島基地 | トップページ | 夕暮れのRWY16L @ HND »