« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月の記事

2010/06/27

Night Landing @ NRT

夕方6:30を過ぎると夕陽も落ちてRJAAの16Lはスポッターの皆様は殆どお帰りになられます。最近はその頃出撃しています!

タッチダウンの直前、一瞬ランウェイライトとタッチダウンゾーンの白線が機体のテールに映り込み、昼間では撮れないシーンに出会います。そんなシーンに嵌りつつあります。ハイ!

D700 VR 300mm 1/15 f2.8 ISO1600  ANA B767-381ER JA608A

_hnd7316

こんな写真を追っかけていると、AFを何処に合わせるのか難しいですが、今は機体のテールに合わせています。そこから離れた場所はかなりブレが生じますが・・・。

D700 VR 300mm 1/25 f2.8 ISO800  MALAYSIA AIRLINES B777-2H6ER 9M-MRK

_hnd7285

後から見返すと、エンジンポッドと水平尾翼下面にもランウェイライトが映り込んでいました。

D700 VR 300mm 1/25 f3.2 ISO2000  CONTINENTAL AIRLINES

_hnd7350 

成田空港だとこの場所が一番機体に近付く事ができます。伊丹空港だと真後ろから撮れますが、羽田や成田ではそれはチョット不可能で残念です。

PM5:00だとこの場所はこんな感じです!曇りの日なのでギャラリーは少なめでした。畑の中でも小さな駐車場が有り、撮影には快適です!

_hnd7130

ここをクリックして頂けると、今後の励みになります。ハイ! -> にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2010/06/22

ファイナルターン・・・束の間の太陽の下で

6月に入り梅雨入りした関東地方。週末も曇りがちですが、束の間、太陽が顔を出し、雲が切れる瞬間があります。機体は見えないけど、エンジンの音からB-747であることは確かでした。・・・では、雲の何処から出てくるのか?

いつものコースだとこのあたり・・・と、感でカメラを構えていたら、そこから出てきてくれました。Rucky!!

D700 VR 300mm+TC20-Ⅲ(600mm) 1/800 f13 ISO200 Nippon Cargo B747-400

_rjk2578

ファイナルターン中のアメリカン航空B777。通常はBランに着陸しますが、この時は何故かAランに向けファイナルターン。やはり、ギアの出ていない機体は綺麗です。

D700 VR 300mm+TC20-Ⅲ(600mm) 1/800 f9 ISO200 American Airline B777-200

_rjk2385

Bランに向かうデルタ航空B747-400。デルタ航空は当面成田路線にB-747を使用するようです。これだけ色々な機体を成田路線に投入している航空会社も珍しいです。この機体はレジから元ノースウェスト航空の機体です。

D700 VR 300mm+TC20-Ⅲ(600mm) 1/1000 f5.6 ISO200 DELTA AIRLINE B747-451 N662US

_rjk2610_2

Aランに向けファイナルターン中の中国東方航空のA330。”絵葉書”状態ですがエンジンのファンブレードまで良く見えます。

D700 VR 300mm+TC20-Ⅲ(600mm) 1/1000 f6.3 ISO200 中国東方航空 A330-600

_rjk2337 

元ノースウェスト航空のA330-600。B777との見分け方は翼の形・ウィングレットの傾き等色々あります。ANAやJALは略全ての機体が同じ位置でファイナルターンしますが、北米の機体はバラバラです。このA330は頭上でターンしていきました。

D700 VR 300mm+TC20-Ⅲ(600mm) 1/1000 f5.6 ISO200 DELTA AIRLINE A330-600

_rjk2449_2

ここをクリックして頂けると、今後の励みになります。ハイ! -> にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2010/06/19

RWY16L@NRT・・・夕暮れ

RWY16Lの北側ENDの畑ポイントにて、低気圧が過ぎた後、飛来機を待っていると、16Rにアプローチ中の747が夕日を突き抜けて行きました。

D700 70-200mm VRⅡ 1/2000 f5 ISO200

_ksz6586

こちらは同時刻にRWY16Lにアプローチ中のB767。略同じ時刻でもカメラの撮影条件を変えると、絵の出来もかなり違いますね!

D700 70-200mm VRⅡ 1/4000 f5 ISO200  JAL B767-200

_ksz6534

最近、夜撮を始めました。RWY16LのENDは真後ろからは撮影困難ですが、この角度なら十分です。外周フェンスも高いので接地直前はフェンスが入ってしまいます。

D700 VR 300mm 1/25 f2.8 ISO1600 ASIANA AIRLINE

_ksz6781

1/25secでさえ、未だビシッと止まりません。今年の夏の夜は相当修行が必要です。ハイ!

ここをクリックして頂けると、今後の励みになります。ハイ! -> にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2010/06/15

ファイナルアプローチコース@NRT

一般的に飛行機の写真だけだと何処で撮影したか判らないので、風景を入れて撮影する方が飛行機写真は面白いと思われる方が多いと思います。しかし、私は飛んでいる飛行機にしか興味は無く、空港内ではあまり撮影しません。しかも、ギアを完全に格納している時の機体の写真が好きです。・・・とは言っても、超望遠レンズを使用して撮影できる高度・撮影ポイントは自ずと限られてきます。

そんな撮影ポイントの一つが最終旋回点付近です。飛来する航空機が徐々に高度を下げ、空港のAPPと最終的に交信するポイントがその付近となります。例えば、私がよく行く成田空港の場合、RWY16R/Lへのファイナルターンは圏央道終点の稲敷料金所上空付近です。

ここが、最近私のBEST SPOTであります。ハイ!ファイナルターン直前のJAL B777。

D700 VR 300+TC20-Ⅲ(600mm) 1/800 f8 ISO200 JAL B777-246ER JA703J

_rjk2473

この瞬間、バックに雲が無くなったので完全に絵葉書写真になってしまいましたが・・・。

D700 VR 300+TC20-Ⅲ(600mm) 1/800 f6.3 ISO200 JAL B777-246ER JA703J

_rjk2476

ファイナルターンを開始。右翼の日の丸が見える位の捻りがBESTでしょうか?この場所はRWY16Rにアプローチする機体は、PM2:00過ぎになると逆光になってしまいます。でも、丘の頂上なので周りには何も無くクラウド次第で色々なシーンが撮れます。

D700 VR 300+TC20-Ⅲ(600mm) 1/800 f8 ISO200  JAL B777-246ER JA703J

_rjk2485 

雲がバックに有れば少しは生える写真になったでしょうか?丘の上で機体に近くはなりますが、600mm相当は必要でしょう。私は最近NIKON TC20-Ⅲをゲットしたので、これとVR 300mm f2.8を繋げて遊んでいます。

D700 VR 300+TC20-Ⅲ(600mm) 1/800 f9 ISO200 JAL B747-400 JA8077 

_rjk2503

上の写真3枚はRWY16Rに進入する機体ですが、RWY16Lにアプローチする機体は順光で撮影できます。ここまで接近してくれると、エンジンのブレードまで見えますね。

D700 VR 300+TC20-Ⅲ(600mm) 1/800 f5.6 ISO200 JAL B777-300ER JA738J

_rjk2407

ここをクリックして頂けると、今後の励みになります。ハイ! -> にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2010/06/13

陸上自衛隊 第38回木更津航空祭 その2

陸上自衛隊所属の機体でアクロバット飛行の展示回数が多いのは圧倒的にOH-1が多いようです。陸上自衛隊は28機のOH-1を所有しており、1機25億円するそうです。国産のヘリコプターであり調達予定数もそんなに多くは無いでしょうからコストは高めです。

観閲飛行終了後、OH-1のアクロが始まりました。アメリカ国外で唯一ハワード・ヒューズ賞を得ているこの機体の飛行特性には目をみはるものが有ります。

D700 VR 300mm+TC20-Ⅲ(600mm) 1/160 f22 ISO200

_ksz5908

垂直上昇するOH-1。アクロバット飛行の為、全ての火器は取り外されています。

D700 VR 300mm+TC20-Ⅲ(600mm) 1/160 f22 ISO200

_ksz5942

上昇反転後のOH-1。

D700 VR 300mm+TC20-Ⅲ(600mm) 1/160 f22 ISO200

_ksz5956

今回コブラ(AH-1S)は殆ど出番が有りませんでしたが、観客の前でホバリングしながら機首下方のガンを動かしていました。

D700 VR 300mm+TC20-Ⅲ(600mm) 1/160 f14 ISO200

_ksz5973

もちろん空砲ですが、火器の展示をしたのはUH-60JAでした。この機体は三菱重工のライセンス生産で国内で生産されています。

観客に向かって撃ってました!

D700 VR 300mm+TC20-Ⅲ(600mm) 1/160 f20 ISO200

_ksz6012

この基地の主力機CH-47Jです。川崎重工でライセンス生産されています。飛行展示の後、ナント1200人を抽選で体験搭乗させていました。背景には木更津のコンビナート地帯が映っています。

D700 VR 300mm+TC20-Ⅲ(600mm) 1/160 f22 ISO200

_ksz6157

飛行展示はPM12:00でほぼ終了し、昼頃には半分くらいの観客は帰路についたようです。もう少し色々な飛行展示が有っても良いのではないでしょうか?

そして、久しぶりに見ることが出来た海上自衛隊YS-11。この機体(SEL NO.6903)は1969年初飛行で正式にはYS-11T-A型です。海上自衛隊では対潜哨戒機乗員の教育訓練に使用しており、所属は下総航空基地の第205教育航空隊です。

D700 VR 70-200mm+TC20-Ⅲ(400mm) 1/800 f7.1 ISO200

_ksz6203

離陸後、場周飛行しフライパスの為、再進入中。このショットが私のYS-11の最後のショットかも?引退の計画は有るのでしょうか?あまり、聞こえて来ませんが・・・。

D700 VR 70-200mm+TC20-Ⅲ(400mm) 1/160 f7.1 ISO200

_ksz6228

RUNWAY上をフライパスするYS-11。背景の道路は海ほたるに繋がる首都高です。CH-47Jが芝生の上で昼寝している犬みたいに見えます!

D700 VR 70-200mm+TC20-Ⅲ(400mm) 1/800 f7.1 ISO200

_ksz6252

あまり、期待しないで出撃した木更津航空祭でしたが、意外と得たものは大きかったです。ハイ!

ここをクリックして頂けると、今後の励みになります。ハイ! -> にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2010/06/09

陸上自衛隊 第38回木更津航空祭 その1

6月6日に陸上自衛隊木更津駐屯地にて航空祭があったので出撃してきました。何故か陸上自衛隊の航空祭は情報が少なく、陸上自衛隊のHPを見ても、本当に実施されるのか良く判りませんでした。当日、出かけて見るとやはり入場者数は少なく、地元の人を中心に数千人規模でした。来場者の駐車場も基地の中だけで十分で、航空自衛隊の航空祭とはかなり雰囲気が違います。

でも、実際に飛行展示が始まると、ヘリコプター運用の本質を知ることとなりました。それは、単なる機動飛行ではなく、大編隊による機動飛行です。

まずは離陸準備中のコブラです。観客席と駐機場は30mしか離れていません。

D700 VR 70-200(80mm) 1/80 f20 ISO200

_ksz5803

列線に並んだ機体が次々とエンジンを始動し、ローターを回し始めます。この時点で観客席にはかなりの風圧が来ています。

D700 VR 70-200+TC20-Ⅲ(240mm) 1/100 f20 ISO200

_ksz5807

そして、手前から順々に離陸していきます。1機がエアボーンすると1秒後直ぐに次の機体が離陸する光景は感動しました!

D700 VR 70-200+TC20-Ⅲ(320mm) 1/160 f20 ISO200

_ksz5834

エアボーン直後、機種毎に2~4機編隊を形成し、上昇していきます。コブラは2機編隊で行動していました。エアボーンの直後は観客は皆吹き飛ばされるくらいの風圧でした。レンズを構えるのがヤットでした。

D700 VR 70-200+TC20-Ⅲ(240mm) 1/100 f20 ISO200

_ksz5832

次にCH-47Jチヌークの離陸です。チヌークは上空で4機編隊で飛行していました。

_ksz5845

そして、観閲式並みの大編隊を組んで戻ってきました。大迫力です!

D300 VR 70-200(135mm) 1/160 f13 ISO200

_myj2187

ヘリが集団で飛行すると、こんなに迫力が有るものとは想像出来ませんでした。

ヘリの基地である木更津駐屯地ならではの光景でした。次回はヘリの機動飛行をUPします。

p>p>ここをクリックして頂けると、今後の励みになります。ハイ! -> にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2010/06/06

夕暮れのRJOO

5月の最後の週末、関東は全域曇りのため関西に出撃、天気予報は「晴れ時々雲り」でしたが、ピ~カンとなりました。

RJOOのスポッターはベテランと言うか完全に嵌っている人が多い様に思えます。機材もかなり揃えている方が多いです。この日も500mm以上の超望遠を振り回している方を結構見受けました。

ピーカンの夕方は綺麗な夕日が期待できますが、この日も久しぶりに空がオレンジ色に染まるのを見ることが出来ました。RJOOに来た甲斐あり!

D700 VR 300mm 1/500 f8 ISO200    ANA B777-200 JA571A

_itm3717

32RにアプローチするJALのDHC8-Q400。機体が黒光りするのを久しぶりに見た!

D700 VR 300mm 1/125 f9 ISO200    JAL DHC8-400 JA845C

_itm3730

夕暮れ時は刻々と撮影条件が変わります。一機ごと位にシャッタースピードとISOを確認しないと全然違う絵になったりして・・・。

D700 VR 300mm 1/80 f8 ISO640    ANA B777-281ER JA711A STARALIANCE

_itm3808

峰を越える高度でブラストが一瞬見えました。

D700 VR 300mm 1/400 f3.5 ISO640    ANA B777-281ER JA711A STARALIANCE

_itm3816

p>ここをクリックして頂けると、今後の励みになります。ハイ! -> にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2010/06/03

黄砂の熊本空港

地方空港で便数の比較的多いところを探すと意外に少ないものです。その中でも九州の空港は便数が多いほうではないでしょうか。九州はそれぞれの県で観光地もあり、産業もあり、それが理由かと勝手に思ってます。

5月連休中に阿蘇熊本空港に出撃しました。以前から景色が良い所だと聞いていたので、ワクワクしながら初めて熊本空港に行ってみました。天気は晴れていたのですが、黄砂が酷く、晴れているのに何となくぼんやりした景色となってしまいました。借りたレンタカーは駐車しているとルーフに黄砂が薄く積もっており、私の住む北関東では体験したことは有りませんでした。

空港ビルと滑走路を挟んで反対側は舗装された道路が有り、飛行機見物には最高のスポットでした。地元でも人気のスポットの様です。RWY07の延長線上には阿蘇の山麓が迫っており、発電用風車が多く見られました。

D700 VR 70-200+TC-20Ⅲ(400mm) 1/800 f5.6 ISO200  JAL B737-800 JA301J

_kmj9501

黄砂さえ無ければ、バックの景色ももう少し綺麗だと思うのですが・・・。

D700 VR 70-200+TC-20Ⅲ(210mm) 1/800 f5.6 ISO200  SMA B737-400 JA737A

_kmj9567

ここで「坂の上の雲」に遭遇するとは予想していませんでした。また、こんな近くでエアボーンを見れるなんて、ナント幸せなことでしょう!!

D700 VR 70-200+TC-20Ⅲ(320mm) 1/640 f5.6 ISO200  ANA B767-300 JA8342

_hnd8472

空港のデッキはフェンスも無く、スポッター天国です!この日は日曜日だったので九州各地から皆さん車で撮影に来てました。フェンスが無いのでレンズを自由に振ることができたので、流し撮りの練習を・・・。

D700 VR 70-200(150mm) 1/30 f20 ISO200   JAL B777-200 JA010D

_kmj8918

地方空港は運行している機体の種類は少ないですが、滑走路に近づけたり、展望デッキにフェンスが無かったり、羨ましい限りです。ハイ!

p>ここをクリックして頂けると、今後の励みになります。ハイ! -> にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

| | コメント (1)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »