« 陸上自衛隊 第38回木更津航空祭 その1 | トップページ | ファイナルアプローチコース@NRT »

2010/06/13

陸上自衛隊 第38回木更津航空祭 その2

陸上自衛隊所属の機体でアクロバット飛行の展示回数が多いのは圧倒的にOH-1が多いようです。陸上自衛隊は28機のOH-1を所有しており、1機25億円するそうです。国産のヘリコプターであり調達予定数もそんなに多くは無いでしょうからコストは高めです。

観閲飛行終了後、OH-1のアクロが始まりました。アメリカ国外で唯一ハワード・ヒューズ賞を得ているこの機体の飛行特性には目をみはるものが有ります。

D700 VR 300mm+TC20-Ⅲ(600mm) 1/160 f22 ISO200

_ksz5908

垂直上昇するOH-1。アクロバット飛行の為、全ての火器は取り外されています。

D700 VR 300mm+TC20-Ⅲ(600mm) 1/160 f22 ISO200

_ksz5942

上昇反転後のOH-1。

D700 VR 300mm+TC20-Ⅲ(600mm) 1/160 f22 ISO200

_ksz5956

今回コブラ(AH-1S)は殆ど出番が有りませんでしたが、観客の前でホバリングしながら機首下方のガンを動かしていました。

D700 VR 300mm+TC20-Ⅲ(600mm) 1/160 f14 ISO200

_ksz5973

もちろん空砲ですが、火器の展示をしたのはUH-60JAでした。この機体は三菱重工のライセンス生産で国内で生産されています。

観客に向かって撃ってました!

D700 VR 300mm+TC20-Ⅲ(600mm) 1/160 f20 ISO200

_ksz6012

この基地の主力機CH-47Jです。川崎重工でライセンス生産されています。飛行展示の後、ナント1200人を抽選で体験搭乗させていました。背景には木更津のコンビナート地帯が映っています。

D700 VR 300mm+TC20-Ⅲ(600mm) 1/160 f22 ISO200

_ksz6157

飛行展示はPM12:00でほぼ終了し、昼頃には半分くらいの観客は帰路についたようです。もう少し色々な飛行展示が有っても良いのではないでしょうか?

そして、久しぶりに見ることが出来た海上自衛隊YS-11。この機体(SEL NO.6903)は1969年初飛行で正式にはYS-11T-A型です。海上自衛隊では対潜哨戒機乗員の教育訓練に使用しており、所属は下総航空基地の第205教育航空隊です。

D700 VR 70-200mm+TC20-Ⅲ(400mm) 1/800 f7.1 ISO200

_ksz6203

離陸後、場周飛行しフライパスの為、再進入中。このショットが私のYS-11の最後のショットかも?引退の計画は有るのでしょうか?あまり、聞こえて来ませんが・・・。

D700 VR 70-200mm+TC20-Ⅲ(400mm) 1/160 f7.1 ISO200

_ksz6228

RUNWAY上をフライパスするYS-11。背景の道路は海ほたるに繋がる首都高です。CH-47Jが芝生の上で昼寝している犬みたいに見えます!

D700 VR 70-200mm+TC20-Ⅲ(400mm) 1/800 f7.1 ISO200

_ksz6252

あまり、期待しないで出撃した木更津航空祭でしたが、意外と得たものは大きかったです。ハイ!

ここをクリックして頂けると、今後の励みになります。ハイ! -> にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

|

« 陸上自衛隊 第38回木更津航空祭 その1 | トップページ | ファイナルアプローチコース@NRT »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 陸上自衛隊 第38回木更津航空祭 その1 | トップページ | ファイナルアプローチコース@NRT »