« 夕暮れのRJOO | トップページ | 陸上自衛隊 第38回木更津航空祭 その2 »

2010/06/09

陸上自衛隊 第38回木更津航空祭 その1

6月6日に陸上自衛隊木更津駐屯地にて航空祭があったので出撃してきました。何故か陸上自衛隊の航空祭は情報が少なく、陸上自衛隊のHPを見ても、本当に実施されるのか良く判りませんでした。当日、出かけて見るとやはり入場者数は少なく、地元の人を中心に数千人規模でした。来場者の駐車場も基地の中だけで十分で、航空自衛隊の航空祭とはかなり雰囲気が違います。

でも、実際に飛行展示が始まると、ヘリコプター運用の本質を知ることとなりました。それは、単なる機動飛行ではなく、大編隊による機動飛行です。

まずは離陸準備中のコブラです。観客席と駐機場は30mしか離れていません。

D700 VR 70-200(80mm) 1/80 f20 ISO200

_ksz5803

列線に並んだ機体が次々とエンジンを始動し、ローターを回し始めます。この時点で観客席にはかなりの風圧が来ています。

D700 VR 70-200+TC20-Ⅲ(240mm) 1/100 f20 ISO200

_ksz5807

そして、手前から順々に離陸していきます。1機がエアボーンすると1秒後直ぐに次の機体が離陸する光景は感動しました!

D700 VR 70-200+TC20-Ⅲ(320mm) 1/160 f20 ISO200

_ksz5834

エアボーン直後、機種毎に2~4機編隊を形成し、上昇していきます。コブラは2機編隊で行動していました。エアボーンの直後は観客は皆吹き飛ばされるくらいの風圧でした。レンズを構えるのがヤットでした。

D700 VR 70-200+TC20-Ⅲ(240mm) 1/100 f20 ISO200

_ksz5832

次にCH-47Jチヌークの離陸です。チヌークは上空で4機編隊で飛行していました。

_ksz5845

そして、観閲式並みの大編隊を組んで戻ってきました。大迫力です!

D300 VR 70-200(135mm) 1/160 f13 ISO200

_myj2187

ヘリが集団で飛行すると、こんなに迫力が有るものとは想像出来ませんでした。

ヘリの基地である木更津駐屯地ならではの光景でした。次回はヘリの機動飛行をUPします。

p>p>ここをクリックして頂けると、今後の励みになります。ハイ! -> にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

|

« 夕暮れのRJOO | トップページ | 陸上自衛隊 第38回木更津航空祭 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夕暮れのRJOO | トップページ | 陸上自衛隊 第38回木更津航空祭 その2 »