« 夕暮れ時の成田空港ファイナルターン(龍ヶ崎市内の農道から) | トップページ | ヨーロッパで見たトーイングカー »

2009/10/20

海陸風@羽田空港

久々に京浜島に行ってみました。この日、夕方3時頃は滑走路34Lへの着陸で、着陸機はかなり過密で次々と降りてきます。JALのA300が連続して3機着陸してました。東京港上空約2000フィートで180度旋回し34Lに進入します。

京浜島の公園からD300+Nikkor 300mmf2.8使用。

                                                          _hnd7232

ANAのB747-400です2004年に登場した真っ黄色の通称“ピカチュウジャンボ”。ANAのB747も段々と便数が減ってきた感じがします。

                                                           _hnd7295

このJA8957は元々-400Dとして製造されましたが、1997年ウイングレットを装備し-400となり国際線へ進出。2001年再び-400Dに改修され国内線に戻ってきた機体です。

                                                            _hnd7299

東京港上空をファイナルターン中のJAL B-767です。撮影場所は城南島に掛かる橋の上です。この辺は駐車スペースが無く、日曜日の午後だというのにパトカーがうろうろしていて、直ぐ移動しました。

                                                           _hnd7316

この距離だと300mmでは少しもてあまし気味。

                                                           _hnd7390

午後4時過ぎ、風向きが徐々に変わり、今度は滑走路が22に変更になりました。羽田空港は海辺にある空港ですから海風->陸風への影響が顕著な空港です。風が徐々に変わる毎に滑走路も変更です。

夕日を浴びながらRWY22に着陸するAIR DO B-767.

                                                            _hnd7340

この日は結構夕日が綺麗で、日没直後、皆さん夕日を正面に写真を撮っていました。風向きは更に変わり、この機体を最後に着陸滑走路は16Lに変更になりました。変更直後、直ぐに着陸等が消灯されたので、エアバンドを聞いていなくても、ランウェイは皆さん直ぐに判ったようです!ハイ!

                                                           _hnd7439

ここをクリックして頂けると、今後の励みになります。ハイ! -> にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

|

« 夕暮れ時の成田空港ファイナルターン(龍ヶ崎市内の農道から) | トップページ | ヨーロッパで見たトーイングカー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531331/46532205

この記事へのトラックバック一覧です: 海陸風@羽田空港:

« 夕暮れ時の成田空港ファイナルターン(龍ヶ崎市内の農道から) | トップページ | ヨーロッパで見たトーイングカー »