« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月の記事

2009/10/27

ヨーロッパで見たトーイングカー

空港で飛行機の撮影をしていると、結構世の中では見かけない特殊車両が空港内で活躍しています。その中でも飛行機をPUSH-BACKさせたり、整備場からゲートに飛行機を牽引してくるトラクターに注目すると結構色々なタイプが有るようです。

所変われば品変わるとはよく言ったもので!トーイングカーも欧米は日本とはかなり違うようです。ドイツのフランクフルト空港ではB747も前輪を挟み込んでトーイングカーに引き込み、牽引していました。時速15km/h位出てたような気がします。日本では殆どが小松製作所製のようですが欧米ではBLISS-FOX車のF1-500が多いようです。(どうでもいいことですが・・・)

フランクフルト空港(ドイツ)にてB747の牽引中。

                          Fra_028

こちらはルフトハンザ航空のA340を牽引中。牽引車には先導車が必ず付くようです。

                          Fra_005

最近は日本でもIBEXが使用しているCRJを牽引しているところです。トーイングカーにも種類が色々あるようですが、小さい機体の割には大きなトーイングカーで引っ張ってました。要するに大は小を兼ねると言ったところでしょうか。因みに、バックの機体はシンガポール航空のB747です。 

                          Fra_035_2                     

所変わって、ポーランドのワルシャワ空港です。ここではポーランド航空がメルセデスベンツ製トラックのウニモグをそのままトーイングカーとして使用していました。このトラックは空港では冬は除雪車として活躍していました。所謂多用途車ですね。日本ではこのウニモグを消防署で時々保有しているのを見かけますが、私は日本でこの車が走っているのを見たことは有りません。こんな多用途車で事足りるなら、経費節減の為にも、日本でも使えるような気がしますが・・・。     

                          _waw7544                      

ここをクリックして頂けると、今後の励みになります。ハイ! -> にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

| | コメント (2)

2009/10/20

海陸風@羽田空港

久々に京浜島に行ってみました。この日、夕方3時頃は滑走路34Lへの着陸で、着陸機はかなり過密で次々と降りてきます。JALのA300が連続して3機着陸してました。東京港上空約2000フィートで180度旋回し34Lに進入します。

京浜島の公園からD300+Nikkor 300mmf2.8使用。

                                                          _hnd7232

ANAのB747-400です2004年に登場した真っ黄色の通称“ピカチュウジャンボ”。ANAのB747も段々と便数が減ってきた感じがします。

                                                           _hnd7295

このJA8957は元々-400Dとして製造されましたが、1997年ウイングレットを装備し-400となり国際線へ進出。2001年再び-400Dに改修され国内線に戻ってきた機体です。

                                                            _hnd7299

東京港上空をファイナルターン中のJAL B-767です。撮影場所は城南島に掛かる橋の上です。この辺は駐車スペースが無く、日曜日の午後だというのにパトカーがうろうろしていて、直ぐ移動しました。

                                                           _hnd7316

この距離だと300mmでは少しもてあまし気味。

                                                           _hnd7390

午後4時過ぎ、風向きが徐々に変わり、今度は滑走路が22に変更になりました。羽田空港は海辺にある空港ですから海風->陸風への影響が顕著な空港です。風が徐々に変わる毎に滑走路も変更です。

夕日を浴びながらRWY22に着陸するAIR DO B-767.

                                                            _hnd7340

この日は結構夕日が綺麗で、日没直後、皆さん夕日を正面に写真を撮っていました。風向きは更に変わり、この機体を最後に着陸滑走路は16Lに変更になりました。変更直後、直ぐに着陸等が消灯されたので、エアバンドを聞いていなくても、ランウェイは皆さん直ぐに判ったようです!ハイ!

                                                           _hnd7439

ここをクリックして頂けると、今後の励みになります。ハイ! -> にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/12

夕暮れ時の成田空港ファイナルターン(龍ヶ崎市内の農道から)

今回はファイナルターンポイントをターンの内側から撮影しました。場所は霞ヶ浦の西約10kmのところです。このときは南風でしたので、成田空港への侵入は16L/Rへの進入でした。正確には成田VOR/DMEから6マイル(9.6km)のところです。農道の真ん中に車を止めて撮影してました。

16Lに向けてファイナルターン中の中国東方航空B-777です。

Nrt5331

まだヘディングは守谷VORに向いています。これから90度旋回して成田VOR/DMEに機首を向けます。高度は多分3500フィートく位だと思います。

ニュージーランド航空B777-300です。

Nrt6005 

JAL CARGOのB777です。胴体に塗装が無いので機体にエンジンが写っていました。この機体も着陸予定の滑走路は16Lの様です。

Nrt6030_2 

なんとか捻りを捉えることができました!この機体は16Rに着陸するようです。アメリカン航空B777-300です。

_hnd5587_2

最後に画質は良くないですが、まるでニアミスのように見える絵です。

左のユナイテッドは16Rに右下のアメリカン航空は16Lにタワーから滑走路をアサインされていました。丁度、北米からのフライトが集中する時間のようでした。ユナイテッド航空の進行方向に守谷VORがあり、アメリカン航空は既に成田VOR/DMEに変進したところです。

Nrt5640_2

ここをクリックして頂けると、今後の励みになります。ハイ! -> にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/05

ファイナルターン@成田34R

たまには空港付近ではないところで撮影したくなり、成田空港34Rのファイナルターンポイントで撮影してみました。場所は龍ヶ崎飛行場北2km位のところです。このファイナルターンポイント付近では殆どの機体が未だギアを出していませんでした。ランウェイエンドからは8km以上あるようです。

JALのB747-400です。「TOKYO JAPAN」はオリンピック招致の宣伝用でしょうか。今となっては少し寂しいですが、ずっとこのロゴを入れていてもカッコイイと思いますが・・・。

_hnd4459

ファイナルターンが早い機体は暫く水平飛行するようです。

_hnd4371_2 

旋回しながらギアを出していました。ギアを出すポイントって特に決まってないんでしょうか?

_hnd4723_2 

アメリカの航空会社は結構ファイナルターンのバンク角がキツイですね!軍用機の機動飛行のような写真になってしまいました。

_hnd4564

ここをクリックして頂けると、今後の励みになります。ハイ! -> にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »