« 離陸してくる機体 | トップページ | 低空でひねって離陸 »

2009/05/23

完全なる水平飛行(フラップ0°)

水平飛行する旅客機を撮影できるチャンスは中々有りませんが、2000フィート位でエミレーツ航空のBoeing 777-36NERがフラップを上げて水平飛行していました。アテネ空港周辺ではなく近くの海岸からの撮影です。

それにしてもBoeing 777の主翼は前々から綺麗な形をしていると常々感じており、私にとって一番好きな機体の一つです。主翼だけ見ると、ボーイング系の機体の中ではスパンが長く、胴体と調和がとれていて、飛行しているシルエットがとても綺麗に見えると思います。

フラップを上げて水平飛行していると、本来の翼の形が良く見え、更に飛行中は上半角が付いて上側にしなっているので、下から見ると余計に綺麗に見えたりします。・・・こんな印象を受けているのは私だけでしょうか?

_ath3564

閑話休題、チョット脱線して・・・。これがパルテノン宮殿です。ガイドブックの様に近くから見ていると判りませんが、このように遠くからみると、周りは一般の住宅となっており、町の中心の公園の真ん中にパルテノン宮殿がありました。もっと、壮大な景色なのかと思っていましたが、チョットガッカリです!

_ath3471

下から宮殿を見上げるとこんな感じ!修復中のようですが、日本のように地震が無いのでこれまでの長い間(紀元前からの建築物!)建っていられるんだと思います。岩を加工して積み上げているだけのように見えます。

_ath3506_01

柱の一つがこんなことになってました。どうやって修復するのでしょうか?ハンマーで叩いて元に戻すとか?

_ath3516_01 

  こうして飛行機の写真と比べると、観光した時の写真の方がずっと綺麗です!ガックリ!

ここをクリックして頂けると、今後の励みになります。ハイ! -> にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

|

« 離陸してくる機体 | トップページ | 低空でひねって離陸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 離陸してくる機体 | トップページ | 低空でひねって離陸 »