« Sunset @ Krakow Airport in Poland | トップページ | 離陸してくる機体 »

2009/05/12

新しい撮影ポイント@クラコフ空港

クラコフ空港の周りは木が多く、特に滑走路と平行の場所は中々良い撮影場所が有りませんでした。特に、外周フェンスの所に木が植えられており、スポッターはその木の隙間から写真を撮るしか有りませんでした。ところが急に何の目的かは判りませんがその木を全て伐採したのです!!よーく観てみると、木には鳥の巣が沢山有り、一番多かったのは”カラス”でした。よって、産卵期等は撮影中に襲ってくるカラスもおり、撮影に集中できないこともありました。木を切った理由は どうもバードストライク対策のようです!!

木を切ったことで、今まで撮影できなかった角度から撮影できるようになり、スポッター仲間には大変好評です!!このシーンで300mm位で撮れる様になりました!

_krk6917_2

また、真正面で水平飛行してくれるので、パイロットまで良く見えます!真正面は全体を撮るなら150㎜位、下記の写真で300㎜です。下記の写真のバックに写っているように、以前は林の中の空港のようでしたが、反対側の撮影地点の木は全て伐採されました。

因みに"eurowings"はルフトハンザドイツ航空の子会社で、短距離路線担当です。

_krk6893

BAE-146のエアーブレーキです。こんなところに付いていて、効果がどれ位あるのか疑問ですが、接地後はもちろん全開です。エンジンにリバースが有りませんから、エアーブレーキが頼りです。全開すると急に風きり音が大きくなります。でも、構造は単純そうですね!

_krk6898_a_2

RWY25側からの最終進入中のBAE-146です。進入パスと丘が平行になっており、丘の上に上がると、滑走路全体が良く見渡せます。私は良く丘の上にあがって撮影を行いますが、ここまで機材を運ぶのは(もちろん徒歩です。自動車は進入禁止)結構大変です!ハイ!

_krk6883

ここをクリックして頂けると、今後の励みになります。ハイ! -> にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

|

« Sunset @ Krakow Airport in Poland | トップページ | 離陸してくる機体 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Sunset @ Krakow Airport in Poland | トップページ | 離陸してくる機体 »