« Spotting @ Salzburg Airport in Austria | トップページ | ユーロコプター »

2009/04/19

チロリアンエアウェイズ@ザルツブルグ空港

オーストリアは山が多いせいかこの航空会社は小さいながらもパワーのある航空機を揃えています。特に山が目前に迫る空港が多いので離陸後急上昇するケースが多いようです。

でもフリートを見てみると幅広く機首を揃えており、国際線・国内線ともB-747が無いだけでANAと変わらない品揃えです(規模は違いますが・・・)。オーストリア航空ホームぺージ参照 -> http://www.aua.com/jp/jpn/austrian/Fleet/

下記の機体は日本航空(J-AIR)でも使用しているBombardier CRJ-200LRです。エンジンも同じくCF34でジェネラルエレクトリック社製です。因みにアメリカ空軍のA10サンダーボルト爆撃機もこのエンジンを積んでいます(知ってた?)。要するに、小さい割にはパワーのあるエンジンのようです。

_szb8690

後ろから見ると、エンジンは結構上のほうに付いてるんですね!後ろにエンジンがあると客室が静かで良いです。 垂直尾翼に水平尾翼が写っています。磨いているんですかね?

この機体の性能はこちら参照(英文ですが数値だけ見てね) -> http://www.austrianairlines.co.at/eng/Austrian/Fleet/canadair+jet/

_szb8692

私が乗ったウィーン行きのCRJ。乗客はこの方々だけで機内はガラガラでした。まさにビジネスジェット状態でした!でも、この機体自体が元々CL-600チャレンジャーと言うビジネスジェットを基本設計に製造されてますから、少し大きめのビジネスジェットですね。それにしても前輪が小さい!

P1030124_2

さて、こちらはボンバルディアQ-300です。離陸後、直ぐに急上昇を始めます。同種のATRよりエンジンの馬力が有るようです。性能はこちら -> http://www.austrianairlines.co.at/eng/Austrian/Fleet/Bombardier+Q+300/

_szb8749

本当はQ300に乗りたかったのですが、ウィーン行きは当日何故かCRJでした。下記の写真のようにQ300で山側に離陸しアルプスの風景を写真に撮りたかったのですが・・・残念!。高翼機は低速で低高度を飛ぶので窓さえ綺麗であれば空撮ができますからね!

_szb8756_2   

ここをクリックして頂けると、今後の励みになります。ハイ! -> にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

|

« Spotting @ Salzburg Airport in Austria | トップページ | ユーロコプター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Spotting @ Salzburg Airport in Austria | トップページ | ユーロコプター »